復活:CINE観た日記

夫が趣味で集めたDVDを中心とした 映画鑑賞の記録と感想を記録したブログです

--/--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | trackback(x) | comment(x)
2005/11/24
純愛中毒
2002年 イ・ビョンホン イ・ミヨン イ・オル 他
本編:114分

新人レーサー・テジン(イ・ビョンホン)は、家具職人の兄ホジン(イ・オル)とその妻(ウンス)と共に仲良く暮らしていた。
ところがある日、テジンはレース中に、兄ホジンはそこに向かう途中、ほぼ同時刻に大事故に遭遇してしまう。
兄弟共に昏睡状態に陥ぐら、1年後、テジンが奇跡的に意識を取り戻した。
しかしテジンは、ウンスに意外な告白をする・・・
「僕はテジンじゃない、ホジンだ」
愛するウンスのために、ホジンの魂は弟の体に宿りよみがえったのか?
戸惑いながらもテジンと暮らすウンス。
はたして本当に奇跡は起きたのだろうか・・・


いやぁ、よく出来た話でしたねぇ。
あくまでも私個人の感想ですが、
これぞ韓国映画ぁ!!!
って感じでした。

この映画、『猟奇的な彼女』や『ラブストーリー』の脚色をしているクァク・ジョエンという人の作品なんだそうです。
基本的には私は、映画のうんちく語れるようなタマじないただの素人ブロガーなので、だれだれの作風がどうこうと言えた義理じゃないですが、偶然にもこの方の作品はどれもこれもみごとに私のツボを刺激してくれちゃってるわけですよ!
特に『猟奇的・・』は実は初めて観た韓国映画でして、(主に旦那様が)韓国ドラマにはまり、DVDを購入して、そして観まくった映画の感想をブログで発信しちゃおうとなった、そのきっかけの作品なわけですよ。
『ラブ・・・』はこのブログでもご紹介しましたが、私のお気に入りベスト5に入る、大好きな作品なわけですよ。

やられました(V)o¥o(V)

観てる途中は、このタイトルはとても不適切ではないかと思っていましたが、最後の最後で、なるふぉど!と納得いたしました、まる。

ちょっと、そこの奥さん、是非ご覧になって!
スポンサーサイト
2005/11/11
MUSA-武士-
2001年 チャン・ツィイー チョン・ウソン チュ・ジンモ 他
本編:113分

もうこれは、いわずと知れた超有名作品ですよねぇ~。

以前ご紹介した『私の頭の中の消しゴム』に出演しているチョン・ウソン様(*^_^*)の代表作ですものね(^^♪
友人にも「早く観ねば!!」と急き立てられ、念願叶ってやっと本日、鑑賞する事が出来ました!(^^)!

予想以上の迫力とアクションと美しさに、
もう、それはそれは、うっとり・・・

いや、不謹慎でございますね。
ん、でもぉ、でもぉ、チョン・ウソン様の、胸がきゅんとなるたたずまい、それはもう誰も止める事の出来ないじじつでありますから(*^_^*)・・・素敵でしたと言うしかあるまい、ウンウン。

ちょっとまじめに感想を言いますと、ものスゴーク、深く考えさせられる結末でしたねー。

“武士魂”といえばスマートですが、その“誇り”のために、交わしてしまった約束を守るために、灰になるまで戦う・・・本当にそれでいいのか!?という思いと、どんな事でも真摯に、最後まで諦めずに付き進む潔さに、素直に感服している気持ちが、見終わった後にぐちゃぐちゃに入り混じって、しばらく動けませんでした・・・・

自分の胸にこみ上げてきている思いは、感動の涙なのか、悔し涙なのか、今でもわかりません。



もう一つ分からないのは、将軍役のチェ・ジンモが、角度によってはキムタクに見えたり、金城武にも見えたりして、一体どっちによく似ているのが、最後まで分かりませんでした、チャンチャン。

最後にはっきり分かったのは、わたくしがんのすけのハートは、完全にチョン・ウソン様に射抜かれてしまったという事です。

ん、もーし、まだ観ていない方、
ン観て、観て、観て、観て、観て←マーフィー岡田風に


読んだついでにぽちっとしていただけると嬉しいです。
ランキング
2005/11/01
英語完全征服
2003年制作 イ・ナヨン チャン・ヒョク 他
本編:113分

あー面白かったぁ~ヽ(^o^)丿

見終わった後の率直な感想です(^^♪

25歳の平凡な地方公務員ヨンジュ(イ・ナヨン)は、ひょんなことから役場を代表して英会話学校に通う羽目になる。
同じクラスになったお調子者のムンス(チャン・ヒョク)に恋をしてしまったヨンジュは、性格がよくて英語が得意な女性が好みという彼のために、一生懸命勉強に励む。
クラス担任のブロンド美人教師キャサリン(アンジュラ・ケリー)に夢中のムンスはヨンジュには全く無関心。しかし、ひたむきで純粋なヨンジュに次第に心を癒され始めるムンス。
果たしてヨンジュの恋の行方は・・・・

ちょっぴり切なくて、ぷっぷと笑える内容でス。
ヨンジュ役のイ・ナヨンが超カワイイ(*^_^*)
思い込んだら猪突猛進!勘違いの妄想マシン!ではありますが、キュートで、いい味だしてますね。

チャン・ヒョクのもみ上げを観察しながら、是非、ごゆっくりとご鑑賞ください(^_-)-☆

読んだついでにぽちっとしていただけると嬉しいです。
ランキング

2005/10/31
シュリ
1999年 ハン・ソッキュ キム・ユンジン チェ・ミンシク 他
本編126分

知る人ぞ知る、の名作ですよね。

アクション、恋愛、国家情勢・・・
と、ネタも盛りだくさん。
どこをポイントに見るかは、人それぞれでしょうけれど、
私としては、やはり、キム・ユンジン演じる、ミョンホンの表情でしたね。
先日、テレビでもやってましたよね。その時はゆっくりみられなかったものの、実際には二度目なので、ストーリーも結末も分かっていましたが、やはり、見入ってしまいました。

もちろん始めは、スパイとしてだった。うそがうそでなくなり、どれが現実なのか、どんどんわからなくなる・・・
そしてそのうち、うそが本当になればいいのにとさえ思う。
ミョンホンとしてジュンウォン(ハン・ソッキュ)に語った言葉は、決してうそではなくて、一人の女性としての、本心からの気持ちだったのでしょうね。。。

私たちが知る以上に、南北問題というのは、複雑なんだと思います。私たちが日常を送る上で、国際問題とか、過去の過ちとかを実感する事はほとんどありません。あくまでもテレビを通して、ニュースとして“知る”だけです。

でも、本当は見えないところで、色んな事が起こっているんでしょうね。なんだかそんな風に思わせる映画でした。

参加しています。読んだついでにぽちっとしていただけると嬉しいです。
ランキング


2005/10/30
H[エイチ]
2002年制作 チョ・スンウ ヨム・ジョンア チ・ジニ 他
本編:106分

連続殺人鬼が仕掛けた危険な罠-。
韓国全土が恐怖に震えた驚愕のサイコ・ホラー。

いきなり最初からグロテスクな映像(>_<)!!
この映画を観る時は、部屋を明るくして観てください・・・

前にも書きましたが、幽霊が出てくるようなホラーは駄目なんですが、サイコ系なら、観る事が出来ます。
私と同じようなタイプの人は、見ても大丈夫です。

以前観た『真実ゲーム』よりは、分かりやすかった。

と、いうのも、途中から、ん?もしや・・・
と感じてしまい、それがまんまと正解してしまったので、
あーやっぱり的な感想でした。
なので正直“驚愕”とまでは思いませんでした。

もう少し、連続殺人鬼シン・ヒョン(チョ・スンウ)の過去とか、どうしてそんな風になってしまったとかを丁寧に描写してくれたら、怖さも増すし、深みが出て面白かったのではないかと。106分は短かったなぁ、と。
ちょっと、偉そうに批評しちゃいました(^^ゞ

全く関係ありませんが、チョ・スンウさんが、どうしてもミスチルの桜井さんに見えてしまうのは、わたしだけでしようか?

[next]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。