復活:CINE観た日記

夫が趣味で集めたDVDを中心とした 映画鑑賞の記録と感想を記録したブログです

--/--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | trackback(x) | comment(x)
2005/12/28
初恋のきた道
アジアン・ビューティー
チャン・ツイィーのデビュー作!です(^^)

B00005M942.09.TZZZZZZZ.jpg

本編89分

○あらすじ○
華北の美しい村に、ある日都会から若い教師がやってくる。
そんな彼に恋心を抱いた18歳の少女。
少女は言葉に出来ない想いを料理を作ることで伝えようとする。
そんな想いが彼に届くが、時代の波が押し寄せ2人は離れ離れに。
少女は町へと続く一本道で、来る日も来る日も愛する彼を待ち続けるのだが・・・
(DVD裏面のSTORYより)

静かで、きれいな作品でした。

面白いつくりだなぁ、と思ったのは、
思い出の部分をモノクロでなくカラー現在モノクロ
だった点です。
とても新鮮でしたし、思い出がこの作品のメインであり、
“思い出は美しい”というメッセージを(がんのすけの思い込みとして)受け取る事が出来ました(^v^)

何しろ、チャン・ツィーがどうしようもなくかわいらしいので、
ただただ、そこにとしておきましょうか。

あくまで個人的な、ちょっと辛口のコメントとしては、
『これは最終的に成就する恋愛』と心のどこかで分かっているため、
感動しいの私ですが、
涙が止まらない・・・・
というほどの感動系ではない、かな。


追伸:
私のオットが、
チャン・ツィーは絶世の美女だ!!
と、懸命に豪語しています。
・・・ハイハイ、早く『SAYURI』を観に行こうね┐(´`)┌
スポンサーサイト
2005/12/03
カンフーハッスル
2005年日本公開
本編:99分


ぁあーりぃーえーねぇー!

んんん、っんごぉぉぉぉー!


( °▽°)=◯)`ν°)・;'.、


でした、
全く(≧▽≦)

もう、設定自体が、漫画( ´∀`)

ぷつぷつくる笑い(^○^)


竹之内豊似←私の勝手な思い込みです^^;
の冷酷無情なギャング団“斧頭会のボス”が、
正体不明のネグリジェの“おばちゃん”
ひよわっちぃ“おじちゃん”ガタガタにさせられるシーンなんて、
こっけいでたまりませんでした( ノ ̄∇ ̄)ノ

最後に主人公が
人として大切な気持ちを思い出して、
終わりよければ全てよし
っていうエピソードもありぃので、
ただのハイテンションアクション映画だけに終わらなかったし、

まるでお笑いのコントをみているような、
テンポよい感じも、

私には結構好きな分野の映画かも、と思いました。

私と同じくらい笑いのツボの浅い人そこのひと、
何もしたくない昼下がりに
コーヒーでも飲みながら( ^^) _U~~
鑑賞することをオススメします

参加しています。
合いの手を・・
いえ
愛の手を・・・
ランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。