復活:CINE観た日記

夫が趣味で集めたDVDを中心とした 映画鑑賞の記録と感想を記録したブログです

--/--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | trackback(x) | comment(x)
2005/09/30
ラブ・レター
2001年 チェ・ミンシク セシリア・チャン 他
本編:115分


原作が浅田次郎の『ラブレター』なんだそうですね。

あらすじだけで考えれば、嫌いじゃない話です。

主人公は、冴えない三流やくざガンジェ。

ある日、親分が敵対する組織の組員を、勢いあまって殺してしまう現場に居合わせたガンジェは、その事件の身代わりを頼まれる。
出頭しようとしていた矢先、以前金欲しさに偽装結婚した妻“パイラン”が死亡したという知らせが入る。
顔も思い出せない、話をした事もない妻のもとへ向かうガンジェ。
妻・パイランの純粋な想いに、次第にガンジェの心に複雑な感情が芽生え始める・・・

ちょっと前半のやくざ的映像が長すぎたなぁ。
もうちょっと早くパイランの話が出てきてくれれば、もっともっと分かりやすかったように思ったりします、私としては。

それにしても、パイランという女性の純粋さは、ほんとうにすごい。

何事にも感謝する心は、大切ですね。

勝手にオススメこんな人
自暴自棄になりかけている人
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。