復活:CINE観た日記

夫が趣味で集めたDVDを中心とした 映画鑑賞の記録と感想を記録したブログです

--/--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | trackback(x) | comment(x)
2005/10/18
クリスマスに雪が降れば
1998年 キム・ヒョンジュ パク・ヨンハ 他
本編:102分

これもまた、センチメンタルゥ♪&ロンマンチックゥ♪ですねぇ。

ソンヒ(キム・ヒョンジュ)は、12年前のクリスマスの夜に初恋の相手スアン(パク・ヨンハ)をずっと思い続けていた。
ある日デパートで偶然、そのスワンを見かける。アメリカから帰国していたスワンは、約束の事などすっかり忘れ、幼馴染で今は世界的に有名なバイオリニストであるユジョンと婚約していた。
ストラディバリウスというバイオリンを演奏するのが夢であるというユジョンのために、ソンヒの父の形見のバイオリンを譲って欲しいというスワンの申し出に、思わず、一週間自分とデートをして欲しいと提案してしまう。
デートを重ねるうちに、ソンヒに癒され、忘れていた自分を取り戻し始めるスワンだった・・・

キム・ヒョンジュさんは、あの『ホワイトクリスマス』でも、一途に好きな人を思う純情な女性を演じていましたが、個人的にはこの映画の方が、とても現実的で共感出来ました(*^_^*)

このキム・ヒョンジュさんという女優さんは、清潔感があって素朴な女性の役が似合う人なんだな、と思いました(2作品しか観てないデスが^^;)

相手役のパク・ヨンハさんは、もう今さら言うまでもなく、超有名作品『冬ソナ』の、例の、あの俳優さんですが、
オールバックというのがネェ・・。私的には、ヨン様の七三分けくらい、衝撃でした!
・・・・またどうでもいい話でしたが。

勝手にオススメこんな人
倦怠期になってしまったカップル

読んだついでにぽちっとしていただけると嬉しいです。
ランキング
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。