復活:CINE観た日記

夫が趣味で集めたDVDを中心とした 映画鑑賞の記録と感想を記録したブログです

--/--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | trackback(x) | comment(x)
2005/09/26
イルマーレ
2000年韓国 チョン・ジヒョン イ・ジョンジュ 他
本編:97分

「どうやら時間の軸がねじれてるみたいだ」
「きっと郵便受けのいたずらね」


・・と、そんなありえない設定で繰り広げられる、SFラブファンタジーです。

1999年、失恋で傷ついた主人公ウンジュは、それまで住んでいた海辺の家“イルマーレ”を離れようとしていた。彼女は、次に住む住人に
「私宛の手紙が届くはずですので、新しい住所に転送してください」
という手紙を残す。
しかしその手紙は、時間を越えて、2年前の1997年に“イルマーレ”に住むソンヒョンという青年へと届いてしまう。

まさに映画ならではの、摩訶不思議な設定ですが、ロマンチストの方にはとても良いんではないでしょうか。
確かに、海辺の風景がとても綺麗で、なんだかそんな不思議な事が起こってもおかしくない気がします。

時間を越えた『文通』が、二人をとても素直にさせたのでしょうか、優しさ溢れるやり取りが印象的です、はい。

ソンヒョンは過去にいるから、1997年のウンジュはもちろん彼の存在など知る由もなく、それを理屈では分かっていながら、過去のウンジュに会いに行き、アピールしたり、気づかれずに落ち込んだりする姿は、おかしくもあり、切なくもあり、でした。

最後は、
そんな事がホントに出来たらいいのになぁ
と思う結末でした。



話は全く違いますが、近所の某大型スーパーで韓国フェアをやっていました。チョン・ジヒョンのポスターがあったので、700円もしたんですが、最近ちょっとついてなくて落ち込んでる旦那様を喜ばしてあげようと思い購入したんですが、そのときの店員さんが韓国の学生さんで、
チョン・ジヒョンは韓国でもとっても人気で、とても可愛いですよね、と言っていました。

そりゃ、そうだろうね。( --) _U~~

そしてそのポスターは、リビングの一番良く見える場所に貼っておいたんですが、
「あれ、どうしたのこれ?? おお、いいねぇ、かわいいねぇ、」  と
・・・とても喜んでいたんですが、その喜び様に、ちょっと、複雑な心境でいた34歳がんのすけでした(p_-)

勝手にオススメこんな人
ロマンチックな気分に浸りたい人

明日のラッキーアイテム
便箋

→→ランキング



スポンサーサイト
Comments
リメイク by xina-shin
ハリウッドでリメイクされるらしいのですが、どうなんでしょう。あの感覚を再現できるのか不安です。
posted on 2005/10/29 URL [edit]













管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACKS
「イルマーレ」DVDにて 二回目
先月末に購入したDVD『イルマーレ The Perfect Collection』をようやく見ました。レンタルと違っていつでも見られるという事があり、結局買ってから1ヵ月後の鑑賞と相成りました。1999年のクリスマス間近の12月21日、新人声優の『キム・ウンジュ(チョン・ジヒョン)』は
2005/10/29 | xina-shinのぷちシネマレビュー?
トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。