復活:CINE観た日記

夫が趣味で集めたDVDを中心とした 映画鑑賞の記録と感想を記録したブログです

--/--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | trackback(x) | comment(x)
2005/10/16
天国からの手紙
2003年韓国 シン・ハギュン キム・ヒソン 他
本編:106分

昨日紹介したクォン・サンウ出演の『悲しき恋歌』つながりで、キム・ヒソン出演のDVDを観てみました。


よく、DVDの裏に書いてある見出しに
“粉雪舞う冬に訪れた美しき女性と青年との恋の寓話”
とあったんで、ちょっと期待して見てしまったというのもあるんですが、私にとっては微妙な内容でした。
ストーリーは綺麗だし、うん、ラブストーリーなんですし、
主人公のスンジェがとっても純粋で、素朴で、私好み(←聞いてないって?!)なところはとってもいいんです、キム・ヒソン演じるソヒという女性の行動が、えー!!そんなぁ!!って感じるところがあったので、ありえないくらい純粋なスンジェが余計に可哀想に感じて、なんだか、それがやけに現実的に思えて、少し残念でした。

それにしても、確かにキム・ヒソンは綺麗ですね。
でも、以前お話した某スーパーの韓国市場でチョン・ジヒョンのポスターを購入した時に接客してくれた韓国人のお兄さんは、キム・ヒソンのことはあまり好きではないと言っていました。
・・・まぁ、どうでもいい情報ですが(^_^;)


勝手にオススメこんな人
キュンキュンしたい人

読んだついでにぽちっとしていただけると嬉しいです。
ランキング


スポンサーサイト
Comments













管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACKS
トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。