復活:CINE観た日記

夫が趣味で集めたDVDを中心とした 映画鑑賞の記録と感想を記録したブログです

--/--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | trackback(x) | comment(x)
2005/10/24
永遠の片思い
昨日、ソン・イェジンを観てきたので、その流れで・・・

2003年 ソン・イェジン チャ・テヒョン イ・ウンジュ
本編:105分

喫茶店で店番をしていたジファン(チャ・テヒョン)は、ある日可憐な美少女スイン(ソン・イェジン)に一目ぼれしてしまう。
後を追って告白するが、あっさり振られてしまう。
しかし、機転を効かせたアピールで友達になることに成功したジファンは、スインの友達のギョンヒ(イ・ウンジュ)と三人でデートする事が出来た。
楽しい日々を過ごしていたであったが、それぞれの心に、少しずつ、変化が現れる。
季節が夏から秋になり、冬になる頃、スインとギョンヒはジファンの前から姿を消してしまう。
それから5年後、ジファンの元に差出人のない手紙が届く・・・

もう、なんて切ないの!
微妙な三角関係から始まって、なんとまぁ・・・・
スインとギョンヒ。対照的な二人の女性の間で揺れ動く男ゴゴロ・・・

それにしても、イ・ウンジュさんはとても素敵な女優さんなのに、残念でしたね。。
きっとイメージそのままの、純粋で心の綺麗な女性だったんでしょうね。
淡水魚は、淡水でしか生きられない。
綺麗な心といえば聞こえがいいですが、綺麗過ぎると、ちょっとでも濁った水が入ると、途端に息苦しくなってしまう。
汚れすぎて意地汚くなってしまうのも嫌ですが、少しくらい汚れても生き抜いていける強さをバランスよく備えて、人生という戦場を戦い抜いていきたいと思います。
・・・ちょっと、映画の話とはずれちゃいました(^_^;)


読んだついでにぽちっとしていただけると嬉しいです。
ランキング
スポンサーサイト
Comments
by xina-shin
イ・ウンジュの笑顔が一番輝いていた作品だと思います。
posted on 2005/10/29 URL [edit]
そうですね by がんのすけ
私の中での彼女の清潔感のあるイメージと、役柄がマッチしていて、自然に見入れる作品でした。
posted on 2005/10/30 URL [edit]













管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACKS
『永遠の片思い』 切ない片思い
『永遠の片思い』タイトル聞いただけで、切なくなりませんか…?しかし、こんなに悲しい結末とは…。ジファンは、スインとギョンヒという2人の女の子と仲良くなり、3人はいつも一緒だった。しかし、友情が恋に変わった時、それまで何でも話していたのに、それぞれが心の秘..
2005/10/24 | *モナミ*
「永遠の片想い」ようやく見直しました。
今夜決心をしてようやく『永遠の片想い』を見直しました。今回ネタバレ本作を見るのは4回目か5回目なんですが、見る度に新しい発見があります。ここからネタバレ先輩の誕生日パーティーでの歌は二人に捧げるだけの意味ではなく、ジファンへの別離のメッセージだったんです
2005/10/29 | xina-shinのぷちシネマレビュー?
トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。