復活:CINE観た日記

夫が趣味で集めたDVDを中心とした 映画鑑賞の記録と感想を記録したブログです

--/--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | trackback(x) | comment(x)
2005/10/31
シュリ
1999年 ハン・ソッキュ キム・ユンジン チェ・ミンシク 他
本編126分

知る人ぞ知る、の名作ですよね。

アクション、恋愛、国家情勢・・・
と、ネタも盛りだくさん。
どこをポイントに見るかは、人それぞれでしょうけれど、
私としては、やはり、キム・ユンジン演じる、ミョンホンの表情でしたね。
先日、テレビでもやってましたよね。その時はゆっくりみられなかったものの、実際には二度目なので、ストーリーも結末も分かっていましたが、やはり、見入ってしまいました。

もちろん始めは、スパイとしてだった。うそがうそでなくなり、どれが現実なのか、どんどんわからなくなる・・・
そしてそのうち、うそが本当になればいいのにとさえ思う。
ミョンホンとしてジュンウォン(ハン・ソッキュ)に語った言葉は、決してうそではなくて、一人の女性としての、本心からの気持ちだったのでしょうね。。。

私たちが知る以上に、南北問題というのは、複雑なんだと思います。私たちが日常を送る上で、国際問題とか、過去の過ちとかを実感する事はほとんどありません。あくまでもテレビを通して、ニュースとして“知る”だけです。

でも、本当は見えないところで、色んな事が起こっているんでしょうね。なんだかそんな風に思わせる映画でした。

参加しています。読んだついでにぽちっとしていただけると嬉しいです。
ランキング


スポンサーサイト
Comments













管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACKS
お父さん・・・
昨日の晩飯の時間。ダンススクールでお母さんいなかったので私が必然的に晩ご飯担当に。帰ってから何も作る気力なかったのでコンビニでお惣菜を買って帰って主食はカップ麺にしちゃいましたw
2005/11/04 | 明美の歌
トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。