復活:CINE観た日記

夫が趣味で集めたDVDを中心とした 映画鑑賞の記録と感想を記録したブログです

--/--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | trackback(x) | comment(x)
2005/09/18
ファンタスッティク・フォー
昨日、映画館で観てきました。

映画はいつも、夕飯を食べた後、地元の映画館で一番遅い時間で見ます。そうするとレイトショー料金で観る事が出来るので。余談ですけど」^_^「

この日は、話題の『四月の雪』の公開日のためか、町の映画館にも関わらず、ちょい混み。微妙に年齢層が高かったですね、はい。

さて本題ですが、
勧善懲悪!
で、面白かったですね。
分かりやすかったし。

原作が漫画と言う事もあって、シリアス一辺倒ではなくて、ことろどころにギャグがちりばめられていて、面白かったですよ。
そしていつも思うのですが、翻訳する人って、本当に凄いなぁって感心しちゃいます。
私たちはあくまでも字幕で書かれている日本語で理解するわけですから、その状況で交わされるセリフによっては、面白さが半減する事もあるわけですもんね。
ほんとうに、大したもんです、はい。

そして、ちょっと思ったのは、
スパイダーマンの時もそうですけど、こういう系って、日本でも仮面ライダーとか戦隊モノとかあしますが、あくまでも子供のヒーローでしかなくって、大人になってそういう映画を観に行くのって、ちょっとあり得なくて恥ずかしいっていう風潮がありますよね。
なのに欧米では、“大人の映画”として作られて、結構なヒットをとばしてたりしますよね。やっぱりこれってジャパニーズコンプレックスなのかしら、それとも単に、“狙い”の違いなんでしょうか?
素朴な疑問です、はい。

映画の感想というよりは、個人的なつぶやきになってしまいましたが、
ほんと、面白かったですよ。
隣のカップルが結構大きい声で笑ったり、リアクションが大きくて、そっちも、ちょっと面白かったですし。むふ。
あと、終わり方が、スパイダーマンの時のように、続きを思わせる感じだったので、旦那様に「きっとⅡもあるよ」って話してたら、後ろから歩いてきたカップルも同じ事言っていました。みんな考える事は一緒なんだと思いました、まる。

明日のラッキーアイテム
白いTシャツ
スポンサーサイト
Comments













管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACKS
『ファンタスティック・フォー』
 『X-メン』よりチームワークが良さそう。 ザ・シングは『ハルク』、Dr.ドゥームは 『スパイダーマン』のグリーン・ゴブリン?? 個人評価 ★★★  『 映画雑感 』
2005/12/03 | cinema days 『映画な日々』
トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。