復活:CINE観た日記

夫が趣味で集めたDVDを中心とした 映画鑑賞の記録と感想を記録したブログです

--/--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | trackback(x) | comment(x)
2006/01/05
ジョゼと虎と魚たち
本編:116分 公開:2003年

キャスト:妻夫木聡 池脇千鶴 新屋英子 上野樹里

あらすじ
ごく普通の大学生の恒夫。
最近バイト先では乳母車を押す婆さんが噂になっていた。
ある日、恒夫は坂道を走ってくる乳母車を見つける。
中には包丁を振り回す少女がいた。
それが恒夫とジョゼの出会いだった。
恒夫は自分をジョゼと呼ぶ、不思議な少女に惹かれてゆく・・・
(DVD裏面より)




なんかよかった・・・

好きな作品の一つになりました。
どこが、事でもなく、全体的にとても気に入ってしまいました。

なにしろ、ジョゼの淡々とした気の強さが、よかった。
私自身が、
物事にこだわってしまい、
出会いや出来事にいちいち理由をつけてしまうタイプなので、
ジョゼのような、
ちゃんと割り切って、前を向ける性格が私にとっては魅力的でした。
私もこうありたいと、心からそう思いました。

オバさん臭い大阪弁で、かわいらしいわがままを言うジョゼが、
これから来るであろう結末と自分のあるべき姿を
実は誰よりもわかっていたんじゃないかと
とても切ない気持ちで観ていました。

内容は全然違うものですが、昔好んで読んだ小説『ノルウェイの森』村上春樹著を思い出しました。
1980後半に出版されたベストセラー作品です。
この小説が好きだった理由も、
物語の後半で主人公の恋人になる“みどり”という女の子の
淡々とした感じがとても魅力的だったからです。

ちょっと残念だったのは、
何もそこで池脇千鶴ちゃんの裸体を披露しなくても・・・・
というのと
その裸体があんまりきれいじゃなかった・・・こと
(ファンの方、ごめんなさい(>_<))
スポンサーサイト
Comments
はじめまして。 by shake
TBありがとうございました。
胸がキュンv-238となる、いい作品でしたよね。
>何もそこで池脇千鶴ちゃんの裸体を披露しなくても・・・・
私もそう感じました。
あそこまで脱がなくても良かったんじゃないかと…。
千鶴ちゃんだけじゃなく、ほかの女優さんたちも披露されていたけれど、あれはなくても十分よかったのに、って思いました。
こちらからもTB飛ばせていただきますね。
posted on 2006/01/06 URL [edit]
by りんた
はじめまして、TBどもです^^

「ノルウェイの森」
最近気になっていたので
読んでみようかなあと思います。
今更ですがw
posted on 2006/01/06 URL [edit]













管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACKS
ジョゼと虎と魚たち
ジョゼと虎と魚たち2003年度・日・116分■原作:田辺聖子■監督:犬童一心■出演:妻夫木聡/池脇千鶴/新井浩文/新屋英子/上野樹里/大倉孝二/荒川良々/板尾創路観終えて、胸がキュンと熱くなりました。なんだろう、これ。20歳前後の頃の、淡い思い出に浸って....
2006/01/06 | シェイクで乾杯!
トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。